山歩き

yamanohon.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

荒地 演劇的インスタレーション 6月21日-29日 旧豊島区立中央図書館

「荒地」 ←「インスタレーション」の主宰グループ、ポルトBのサイト
e0140334_1334622.jpg

このスピーカーからはあらかじめ録音された朗読、衣更着信「時間について」を繰り返し聴くことができました。
e0140334_13344244.jpg

『荒地詩集 詩と詩論II』
著者 荒地同人会編者
目 次
詩篇
四千の日と夜 田村隆一◆時間について 衣更着信◆場所 木原孝一◆私は一つのサイだ 高野喜久雄◆シンデンの海 鮎川信夫◆黒い白墨 野田理一◆ちいさな瞳 北村太郎◆白い巨大な 黒田三郎◆種子と発芽 中江俊夫◆考える 牟禮慶子◆カーチャの歌 鈴木喜緑◆円 川口昌男◆成立 冨士原清一◆青草の上 佐藤木実◆ぼくの罪を忘れないうちに 吉本隆明◆東京の空の下 疋田寛吉◆風琴 高橋宗近◆クレアモントの秋 加島祥造◆ヴェロニカ 伊藤尚志◆眠れぬ夜 三好豊一郎◆あすになれば死ぬ言葉 中桐雅夫
エッセイ
よい詩とわるい詩 中桐雅夫◆われわれの心にとって詩とは何であるか 鮎川信夫
小説
桃 ディラン・トーマス/北村太郎訳

e0140334_1335424.jpg
e0140334_13352556.jpg
e0140334_13355698.jpg

e0140334_13372792.jpg

[PR]
by yamanohon | 2008-06-29 13:36

倉の残る風景、洋館

経堂駅の南東
e0140334_13411574.jpg
e0140334_13413838.jpg

e0140334_13441933.jpg
e0140334_13451156.jpg

e0140334_14261147.jpg


↓阿佐ヶ谷南の路地から臨める洋館。青梅街道に出る手前。
e0140334_13542176.jpg
e0140334_1354426.jpg
e0140334_13545713.jpg

[PR]
by yamanohon | 2008-06-27 13:39

解体される築50年の団地

 引越しをして一ヶ月半、一日に数回は通る近くの団地が気になっていました。
テラスハウスを小型にした住宅が20棟あまり。「千歳烏山」駅から数分の
ロケーションで余裕ある共有地には樹々が植えられ、時代を経たコンクリートブロックの
住宅は「モダン」に観える「団地」でした。
 ウェブ上で調べると前川國男氏の設計。
それが数日前から一部の棟で解体工事が始まり、短日のうちに一棟が撤去、
今日は二ヶ所の棟が解体されていました。
 50年の歳月を経た建築への惜別として画像をアップします。
[追記 画像は19号棟 20、21号棟は居住中 コメントを頂いた凛太郎さんのブログでは18号棟の内部画像がアップされています]

団地百景「公団烏山第一住宅」 2007年撮影とあります。
建築家、前川國男に関するリンク
前川國男建築集・建築作品集『建築家前川國男の仕事』
前川國男の業績 前川建築設計事務所(創設者をクリックしてください)
e0140334_14544096.jpg

e0140334_14535549.jpg

e0140334_14573287.jpg
e0140334_14575892.jpg
e0140334_14583226.jpg
e0140334_14585648.jpg

e0140334_14594512.jpg
e0140334_1503393.jpg
e0140334_1513363.jpg
e0140334_1515843.jpg


e0140334_1015222.jpg
e0140334_10153395.jpg
e0140334_1015443.jpg
e0140334_10155584.jpg
e0140334_10162367.jpg
e0140334_10163917.jpg
e0140334_1522960.jpg



e0140334_15124957.jpg

[PR]
by yamanohon | 2008-06-23 14:54