山歩き

yamanohon.exblog.jp
ブログトップ

<優れたドキュメンタリー映画を観る会 vol.21」>

下高井戸シネマ「遙かなる記録者への道―いのちの文化を求めて―」
4/19(土)~4/26(土)モーニング&レイトショーにて日替わり上映!
下高井戸シネマ・サイト↓
http://www.ne.jp/asahi/kmr/ski/shimotakaido_cinema.html#


9.11ー8.15 日本心中
◆'06年モントリオール世界映画祭正式招待作品
(2005年/日本/2h25) *プロジェクター上映
監督:大浦信行
9.11米国同時多発テロとの関連で現代日本のありようを見つめ直す。 針生一郎、鶴見俊輔、鵜飼哲の言葉が熱く、重信メイが訪ねる韓国現代詩人、金芝河の極東から発信する共生と平和の言葉が重く心に響くー。
上映日程1: 4/21(月) ■レイトショー PM 8:40 ★大浦信行監督によるトークあり

上映日程2: 4/24(木) ■モーニングショー AM 10:00


水になった村
(2007年/日本/1h32) *プロジェクター上映
監督:大西暢夫
「降り注ぐ笑いが僕の宝物だった。この先ジジババたちはどこへ行くのだろう。」今はもう地図を探しても見つからない、岐阜県揖斐郡徳山村。ダムの完成を待つばかりのこの村で写真家・大西暢夫が出会った“ジジババ”達との15年間。
上映日程1: 4/22(火) ■モーニングショー AM10:30
上映日程2: 4/25(金) ■モーニングショー AM10:30
上映日程3: 4/26(土) ■レイトショー PM8:50 ★大西暢夫監督によるトークあり



イヨマンテー熊おくり
(1977年/日本/1h43) *16mm上映/劇場初公開
監督:姫田忠義
アイヌの自然観、生命観が凝縮した最大の儀礼であるイヨマンテ(熊の魂を神々の国へ送り返す祭)。故・萱野茂の指揮のもと、ウタリによるイヨマンテを準備から記録したアイヌ民族復活の証。
上映日程: 4/22(火)

上映時間: ■レイトショー PM8:45 ★姫田忠義監督によるトークあり



プライド in ブルー
◆'07年度文化庁映画賞 優秀賞
(2007年/日本/1h24)
監督:中村和彦
ワールドカップの開催年に実施されている知的障害者のサッカー世界選手権、通称<もうひとつのワールドカップ>。’06ドイツ大会に参加した選手たちを追う。彼らの希望と誇りが暖かい感動を呼ぶ。
上映日程: 4/23(水)

上映時間: ■モーニングショー AM10:30




◆'07年山形国際ドキュメンタリー映画祭 インターナショナル・コンペティション 優秀賞
(2007年/アルゼンチン/2h30) *劇場初公開
監督:ニコラス・プリビデラ
1976年、軍事政権下で突然消息を絶った監督の母マルタ。謎を追うにつれて判明する地下活動仲間らの軋轢や裏切り、そして風化。血塗られたアルゼンチンの歴史があぶり出される。
上映日程: 4/23(水)

上映時間: ■レイトショー PM8:40
★星野弥生さん(2007年山形国際ドキュメンタリー映画祭スペイン語通訳)によるトークあり



プージェー
◆'08年サンダンス国際映画祭出品作品/’07年韓国EBS国際ドキュメンタリー映画祭 グランプリ
(2006年/日本/1h50) *プロジェクター上映
監督:山田和也
探検家・関野吉晴が出会った遊牧民の少女・プージェーとその一家。市場経済へと変わりゆくモンゴルの草原で起こった、小さいけれど深い出逢いの物語。
上映日程: 4/24(木)

上映時間: ■レイトショー PM 8:45 ★山田和也監督によるトークあり


バックドロップ クルディスタン
◆'07年山形国際ドキュメンタリー映画祭 アジア千波万波部門 奨励賞・市民賞
◆'07年度毎日映画コンクール ドキュメンタリー映画賞
(2007年/日本・トルコ・ニュージーランド/1h42) *プロジェクター上映/劇場初公開
監督:野本大
迫害を逃れるために日本にやってきたクルド人一家の現実を目の当たりにし、「傍観者」であった監督が、一家の背景を追ってトルコへ飛ぶ。個人と社会、国家へのバック・ドロップ。
上映日程: 4/25(金)

上映時間: ■レイトショー PM 8:45 ★監督またはプロデューサーによるトークあり

[PR]
# by yamanohon | 2008-01-04 08:40